海外農林業協力NGO等活動促進事業

第1回「地球時代のヒント・農村未来塾」
〜里山に学ぶ共生社会の形成〜

いっしょに学ぼう,見つけよう! 里山の知恵と宝物を!!
茂木で過ごす3泊4日のワークショップ

穴の空いた水瓶を3本の手でふさぐように支えた絵。これは西アフリカのベナン共和国(旧ダホメ−王国)にかつて君臨した王様の象徴でした。水瓶は国や社会を表していて,みんなの手で国の資源がこぼれないように力を合わせようという願いが込められています。この考え方はすべての市民社会,共同体に通じるものではないでしょうか?有形・無形の地域資源は,そこに暮らす住民一人一人が努力し,また協調しないと簡単にこぼれていってしまうものです。国際社会の一員として,如何に限られた資源を守り,また活用し,共生社会を形成すべきかを一緒に考え,学ぶためのワークショップを農林水産省からの助成を受けて開催することと致しましたのでご案内致します。

 

1.趣  旨:

近年,日本の地域社会の繋がりが薄れているとの反省から,農山村が本来持っていた伝統的共同体のあり方が見直されています。国際協力に携わるNGO団体,また,これからNGOでの活動を志す方々にとっても,国際社会の一員として,如何に限られた資源を守り,また活用し,共生社会を形成すべきかを考えることは大切なことと思います。そのような観点から,里山保全と共生社会の実現に向けて取り組む栃木県茂木町でワークショップを開催することと致しました。是非この機会に一緒に学びましょう。
 

2.プログラム(案)

月 日(曜)

日 程

3/8(木)

09:30 宇都宮駅改札集合(宇都宮→茂木間は送迎バス有り)

      (乗用車は10:30までに道の駅もてぎへ集合)

11:00 開会式

11:30 プログラム・オリエンテーション/JAICAF

12:00 昼食
13:00 茂木町の概要(郷土・風土史と現状)/茂木町農林課
14:45 伝統的集落における「いりあい」と「よりあい」/あいあいネット
16:30 茂木町を車で外観(ふるさとセンター茂木まで)
18:00 夕食
19:00 里山の手入れと翌日の確認/かぐや姫なごみの里竹原

3/9(金) 

07:30 朝食
08:30 ふるさとセンター茂木→公民館(徒歩)
09:00 檜と竹の間伐作業に係るブリーフィング
10:00 檜間伐と竹間伐の2班に分かれ作業
12:00 昼食(弁当)
13:00 作業班を交代して作業
15:00 作業終了(ふるさとセンター茂木へ移動)
16:00 有機物リサイクルセンター「美土里館」について/農林課土づくり推進室
18:00 夕食
19:00 集落調査準備・グループ分け・内容検討

3/10(土)

07:30 朝食
08:30 ふるさとセンター茂木→美土里館(徒歩)
09:00 美土里館見学
10:00 集落実地調査(グループ別,昼食は弁当)
18:00 夕食
19:00 調査結果取りまとめ,発表準備

3/11(日)

07:30 朝食
08:30 荷物整理
10:00 公開発表会/グループ別発表
12:00 講評/NGO評価検討委員会委員

12:30 閉会式・修了証書授与
13:30 解散(鉄道利用者は宇都宮駅までバスで,乗用車は現地解散)

3.日  時:

平成19年3月8日(木)〜11日(日)

4.場  所:

栃木県芳賀郡茂木町

5.主  催:

社団法人 国際農林業協力・交流協会
茂木町都市農村交流協議会
特定非営利活動法人 地球緑化センター
特定非営利活動法人 地域国際活動研究センター
財団法人 オイスカ
国連食糧農業機関(FAO)日本事務所

6.協  力:

特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター(申請中)
いりあい・よりあい・まなびあいネットワーク(あいあいネット)
特定非営利活動法人 地球緑化センター自主グループ
              「かぐや姫なごみの里」竹原

7.後  援:

農林水産省(申請中),栃木県(予定)

8.定  員:

先着40名

9.参加費:

10,000円(当日受付にてお支払い頂きます)
(@3,000円/泊×3泊4日+@500円/弁当×2食)

10.宿泊先:

ふるさとセンター茂木(TEL:0285−63−4649)
(相部屋が基本なので,部屋割りは事務局に一任願います。)

11.集合場所:

JR東北本線・宇都宮線宇都宮駅東口 餃子の像前 9:30集合
(ただし,自家用車の方は10:30までに道の駅もてぎへ集合)

12.応募〆切:

平成19年2月28日(水) 

13.申込先:

〒107-0052東京都港区赤坂8-10-39赤坂KSAビル3階
社団法人国際農林業協力・交流協会  業務第2部 小林裕三
TEL: 03-5772-7880 FAX: 03-5772-7680
E-mail:y.kobayashi@jaicaf.or.jp

14.携行品:

山歩きのできる服装・靴,バンダナ(あるいはタオル,手拭い),雨具(傘とカッパ),水筒,すべり止め付き軍手,着替え,防寒着,筆記用具等

15.保 険:

当協会で行事保険(死亡,後遺傷害,入院,通院,手術,対人・対物)を一括申請致します。

16.その他:

都合により参加できない時は予め担当者(小林)あてご連絡願います。

〈出典:茂木町観光協会,MAPもてぎまちマップ,MOTEGI WALKER。〉

なお,詳しい地図は,「茂木町観光協会」ホームページ(http://www.motegi-k.com/)をご参照ください。

 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (FAXの場合は、下記をご利用下さい) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・