The Impact of Disasters on Agriculture and Food Security

農業・食料安全保障に対する災害の影響


近年、自然災害の頻度や規模が世界的に拡大しており、その被害額は2013年までの10年間で1兆5000億ドルと言われています。このうち2割は農業分野におけるもので、農林水産業を主産業とする開発途上国では特に深刻な問題となっています。
本書は、自然災害が農業に及ぼす被害を詳細に分析し、今後の提言をまとめています。

(FAO 2015年発行 77ページ 18.4×30.0cm 英語ほか ISBN:978-92-5-108962-0)