• お米のはなし No.12

    お米のはなしお米や稲に関するちょっとした情報・豆知識を専門家が綴る「お米のはなし」No.12をお届けします。 (シリーズ担当:R. I.)12.稲作のはじまり(その2:長江中・下流域説)渡部博士が日干し煉瓦に含まれていた籾の形を計測して、古代の稲の伝播路の原点がアッサムとそれに隣接する雲南高地に収斂すると推定した後、イネの起源地はアッサム・雲南センターであるといもっと読む

    お米のはなし No.11

    お米のはなしお米や稲に関するちょっとした情報・豆知識を専門家が綴る「お米のはなし」No.11をお届けします。 (シリーズ担当:R. I.)11.稲作のはじまり(その1:アッサム・雲南説まで)稲作の起源については、多くの学説が出されましたが、まだ完全には解明されていません。我が国では、昭和27年(1952年)に、農学、考古学、歴史学、人類学、民俗学など幅広い分野のもっと読む

    お米のはなし No.10

    お米のはなしお米や稲に関するちょっとした情報・豆知識を専門家が綴る「お米のはなし」No.10をお届けします。 (シリーズ担当:R. I.)10.洪水常発地稲 洪水常発地稲Flood-prone riceは、内陸の低湿地、大河下流の氾濫原、沿岸部などで栽培されている稲であり、ここでも、伝統的な在来品種、あるいは深水稲用に育種された近代品種が栽培されています。洪水常もっと読む

    お米のはなし No.9

    お米のはなしお米や稲に関するちょっとした情報・豆知識を専門家が綴る「お米のはなし」No.9をお届けします。 (シリーズ担当:R. I.)9.陸稲 陸稲Upland riceまたはRainfed upland riceは、通常、畦畔を設けず、平場かあるいは僅かな傾斜がある畑地で栽培される稲です。世界の陸稲栽培を見ますと、・・・・・続きはPDFで。まとめもっと読む

    お米のはなし No.8

    お米のはなしお米や稲に関するちょっとした情報・豆知識を専門家が綴る「お米のはなし」No.8をお届けします。 (シリーズ担当:R. I.)8.天水田稲 天水田稲Rainfed lowland riceとは、雨季に限って栽培される稲作です。畦畔を設け、降雨を水田に溜め、それを保持して行われる、雨季栽培の稲です。これは、・・・・・続きはPDFで。もっと読む


    Displaying results 6 to 10 out of 17
  • ―Pick Up―

    ラオスの農業と新たな農業政策

    詳細

    アーカイブ