• お米のはなし No.7

    お米のはなしお米や稲に関するちょっとした情報・豆知識を専門家が綴る「お米のはなし」No.7をお届けします。 (シリーズ担当:R. I.)7.灌漑水稲 日本の水田をイメージしてください。それが典型的な灌漑水稲Irrigated riceの栽培です。畦畔を設け、灌水と排水の設備(用水路と排水路)が整っている水田で・・・・・続きはPDFで。まとめもっと読む

    『海外農林業情報 No.93』

    海外農林業情報 No.93 (2019年1月23日) 目 次・【世界の食料需給の動向】FAO食料価格指数について・【世界の貿易関係の動向】米中協議のゆくえと日米TAGおよびTPP交渉 【世界の食料需給の動向】FAO食料価格指数についてFAO食料価格指数(FFPI)は、FAOが毎月主要食料の総合指数を計測し、発表するものです。世界の農産物市場の動向をモニタリングするためもっと読む

    お米のはなし No.6

    お米のはなしお米や稲に関するちょっとした情報・豆知識を専門家が綴る「お米のはなし」No.6をお届けします。 (シリーズ担当:R. I.)6. 稲の栽培 我々は「稲作」と聞くと、すぐに水田の稲が思い浮かびます。それほど緊密に、「稲作」と「水田」は、私たちの中で繋がります。地方により若干は異なりますが、・・・・・続きはPDFで。まとめ読み(バックナンバーもっと読む

    お米のはなし No.5

    お米のはなしお米や稲に関するちょっとした情報・豆知識を専門家が綴る「お米のはなし」No.5をお届けします。 (シリーズ担当:R. I.)5. 世界の稲(その2) 稲は現在、アジアに限らず、アフリカ、アメリカ合衆国、中南米、ヨーロッパ、オセアニアなど世界中で栽培されています。今回は、世界の至る所で栽培されている稲にはどのような種類があるかを見てみましょう。・・・・もっと読む

    『世界の農林水産』2018年冬号(通巻853号)

    『世界の農林水産』2018年冬号(通巻853号)(2018年12月、A4変型、32p、ISSN:0387-4338)(目 次) ・特集食料安全保障と栄養の確保に向けた気候レジリエンスの構築―FAO『世界の食料安全保障と栄養の現状 2018年報告』・Report 1移住と農業・農村開発―FAO『世界食料農業白書 2018年報告』・インターン報告記「対岸の火事ではない」再認識もっと読む


    Displaying results 21 to 25 out of 372
  • ―Pick Up―

    ラオスの農業と新たな農業政策

    詳細