『世界食料農業白書2017年報告 要約版――包摂的な農村変革に向けた食料システムの強化』

『世界食料農業白書2017年報告 要約版――包摂的な農村変革に向けた食料システムの強化』
2018年3月、22×16cm、26p


FAOの報告書『The State of Food and Agriculture 2017』の要約版を翻訳・刊行しました。

本年版は、開発途上国で進行中の経済構造と農村の変革に焦点を当て、これらの変革が多数の小規模農家にもたらす機会と課題を分析しています。

本書では特に、持続可能かつ包摂的な農村変革を支えるアプローチとして、都市や町とその周辺の農村を結び付け、農産工業とインフラ開発を一体化させる「アグロテリトリアル・アプローチ」を提唱しています。

世界の食料・農業問題に関わる方の必読の書としてお薦めします。