『国際農林業協力』Vol.41 No.1(通巻190号)

『国際農林業協力』Vol.41 No.1(通巻190号)
(2018年6月、B5、p50、ISSN: 0387-3773)


(目次)

巻頭言

   CARDフェーズ2に寄せて
      西牧 隆壯


特集:アフリカの稲作振興

   アフリカの稲作振興―これまでの10年、これからの10年―
      丸尾 信

   アフリカ固有イネ栽培種Oryza glaberrima Steud. の遺伝資源的重要性
      坂上 潤一

   ザンビアの農業と稲作
      藤家 斉・吉村恵侑・羽石祐介

   東アフリカ、ウガンダにおけるイネ栽培とデメバエ類による芯枯れ被害
      平野 温子


論説

   キューバにおけるJICAの稲作振興の取り組みについて
      北中真人・吉野倫典 

 

本誌は、JAICAF賛助会員を対象に配布しております。
詳しくはこちらから。

 

『国際農林業協力』のバックナンバーは、こちらから