鈴木 正昭(すずき まさあき)

氏 名: 鈴木 正昭(すずき まさあき)/技術参与

専 門: 土壌肥料

ホームグラウンド: 東南アジア主にタイ

主な業務従事歴 < >内は担当分野:
(海外関連)
 ・熱帯畑土壌肥沃度向上技術 (1976年5月から3年11ヵ月) <研究員> 農林省熱帯農業研究センター
 ・熱帯・亜熱帯汽水域の生物生産機能プロジェクト立ち上げ <国際研究情報官> (1994年7月から1ヵ月)
 ・JIRCASタイ事務所代表業務及び熱帯畑土壌の肥沃度管理技術に関する研究 (1996年4月から3年10ヵ月)
 ・アジア蔬菜研究開発センター(AVRDC)、アジア地域センター(ARC)所長(2004年1月から2年)として、ベトナム、ラオス、カンボジア関連のプロジェクトに参画
 ・JAICAF技術参与として、JICA アフガニスタン国中央農業試験場再建計画プロジェクト <チーフアドバイザー>  (2006年4月から1年4ヵ月)
 ・同、JICA アフガニスタン国中央農業試験場再建計画プロジェクト <土壌肥料専門家> (2007年9月から2011年3月)
 ・同、JICA アフガニスタン国農業潅漑牧畜省組織体制強化プロジェクト(農業研究・普及支援)(CDIS成果3チーム) <チームリーダー(総括/適正農業技術開発/土壌分析)> (2013年4月から現在)

学 歴:
 1971年12月名古屋大学農学研究科博士課程中退、1976年博士号(農学)取得

一 言:
 大学、大学院とも土壌学を学び、多かれ少なかれそれに関連のある業務についてこれたのは幸いというべきでしょう。

 

スタッフ紹介一覧へは、こちらから。