『国際農林業協力』Vol.39 No.4(通巻185号)

『国際農林業協力』Vol.39 No.4(通巻185号)
(2017年2月、B5、p41、ISSN:0387-3773)


(目次)

巻頭言

 日本の「農民政策」の理念をアフリカ支援に
      勝俣 誠

特集:農地の責任あるガバナンス

 アフリカの土地法改革と大規模土地取引
      武内 進一

 土地・農地制度のJICA研修と参加国の現状
      松原 英治

   新振興国における情報システムを利用した農地管理の推進
      竹田 俊也

   <資料概説>
   土地・農地制度に係る国際的なガイドライン
      松原 英治

論 説

 TICAD VIを踏まえたJICAにおける農業・農村開発協力の展望
      睦好絵美子

南風東風

   ラマダン時期のいろいろ@スーダン
      松田 健志

図書紹介

   国際地域開発の新たな発展―日本国際地域開発学会編―

 

本誌は、JAICAF賛助会員を対象に配布しております。
詳しくはこちらから。

 

『国際農林業協力』のバックナンバーは、こちらから