『国際農林業協力』Vol.40 No.1(通巻186号)

『国際農林業協力』Vol.40 No.1(通巻186号)
(2017年5月、B5、p44、ISSN: 0387-3773)


(目次)

巻頭言

   われわれ人類は栄養改善と隣り合わせ
      水野 正己


特集:
栄養改善という視点―栄養に関する行動の10年(2016-2025年)―

 栄養改善に向けた国際的な流れとJICAの取り組み
      仲田 俊一

   マルチセクトラルなアプローチによる生活改善を通じた栄養対策・支援―サブサハラアフリカの事例―
      服部 朋子

   大豆加工食品による栄養改善
      塚本 知玄


論 説

 アズキがダイズを育種する
      高橋 有・友岡憲彦


解 説

   バングラデシュ国スンダルバンス(The Sundarvans)の沿岸流域保全と通じた天然蜂蜜採取人の生計向上に向けた取組み
      佐藤 秀樹

 

本誌は、JAICAF賛助会員を対象に配布しております。
詳しくはこちらから。

 

『国際農林業協力』のバックナンバーは、こちらから