• お米のはなし No.10

    お米のはなしお米や稲に関するちょっとした情報・豆知識を専門家が綴る「お米のはなし」No.10をお届けします。 (シリーズ担当:R. I.)10.洪水常発地稲 洪水常発地稲Flood-prone riceは、内陸の低湿地、大河下流の氾濫原、沿岸部などで栽培されている稲であり、ここでも、伝統的な在来品種、あるいは深水稲用に育種された近代品種が栽培されています。洪水常もっと読む

    お米のはなし No.9

    お米のはなしお米や稲に関するちょっとした情報・豆知識を専門家が綴る「お米のはなし」No.9をお届けします。 (シリーズ担当:R. I.)9.陸稲 陸稲Upland riceまたはRainfed upland riceは、通常、畦畔を設けず、平場かあるいは僅かな傾斜がある畑地で栽培される稲です。世界の陸稲栽培を見ますと、・・・・・続きはPDFで。まとめもっと読む

    お米のはなし No.8

    お米のはなしお米や稲に関するちょっとした情報・豆知識を専門家が綴る「お米のはなし」No.8をお届けします。 (シリーズ担当:R. I.)8.天水田稲 天水田稲Rainfed lowland riceとは、雨季に限って栽培される稲作です。畦畔を設け、降雨を水田に溜め、それを保持して行われる、雨季栽培の稲です。これは、・・・・・続きはPDFで。もっと読む

    お米のはなし No.7

    お米のはなしお米や稲に関するちょっとした情報・豆知識を専門家が綴る「お米のはなし」No.7をお届けします。 (シリーズ担当:R. I.)7.灌漑水稲 日本の水田をイメージしてください。それが典型的な灌漑水稲Irrigated riceの栽培です。畦畔を設け、灌水と排水の設備(用水路と排水路)が整っている水田で・・・・・続きはPDFで。まとめもっと読む

    お米のはなし No.6

    お米のはなしお米や稲に関するちょっとした情報・豆知識を専門家が綴る「お米のはなし」No.6をお届けします。 (シリーズ担当:R. I.)6. 稲の栽培 我々は「稲作」と聞くと、すぐに水田の稲が思い浮かびます。それほど緊密に、「稲作」と「水田」は、私たちの中で繋がります。地方により若干は異なりますが、・・・・・続きはPDFで。まとめ読み(バックナンバーもっと読む


    Displaying results 1 to 5 out of 10
    << First < Previous 1-5 6-10 Next > Last >>
  • ―Pick Up―

    ラオスの農業と新たな農業政策

    詳細

    アーカイブ