• 『海外農林業情報 No.85』

    海外農林業情報 No.85 (2018年6月14日)◎米国トランプ政権による世界的な貿易摩擦の激化トランプ米政権の「アメリカ・ファースト」に基づく各国への通商面での圧力がエスカレートしています。トランプ大統領は、5月23日、安全保障を理由に自動車の輸入関税を引き上げる検討に入ると発表しました。鉄鋼・アルミにも発動した米国貿易拡大法232条を適用し、商務省が調査に入ります。現在2.5%の乗用車のもっと読む

    「海外農林業情報No.84」

    海外農林業情報 No.84 (2018年5月9日)-----------------------------------------「海外農林業情報」の今後の編集方針について本誌はこれまで、WTOやTPP等の貿易問題をめぐる動向と、穀物需給・価格をめぐる状況等のテーマを中心に、海外の農林業関係情報を提供してきました。今後は、当協会がアジア・アフリカ等海外において実施している技術協力等の状況もっと読む

    「海外農林業情報No.83」

    海外農林業情報 No.83 (2018年4月12日)米国農務省による穀物需給見通し米国農務省は3月29日に、2018年の米国の作付意向調査を発表し、4月10日に、2017/18年度の穀物を中心とした世界の農産物の需給見通しを発表しました。今年初めより、南半球の気象条件の悪化を受けてトウモロコシと大豆の先物取引の値動きが荒くなっておりました。また、米国の中西部の寒冷気候から冬小麦の作柄悪化ともっと読む

    「海外農林業情報No.82」

    海外農林業情報 No.82 (2018年3月12日)TPP11協定の署名式開催 3月8日、チリ・サンティアゴにおいて、TPP参加11ヵ国によるTPP11協定の署名式が行われました。我が国からは、茂木敏充経済財政・再生相が出席しました。協定の正式名称は、「包括的及び先進的な環太平洋パートナーシップ協定」(CPTPP, Comprehensive and Progressive Agreeもっと読む

    「海外農林業情報No.81」

    海外農林業情報 No.81 (2018年2月2日)TPP11署名へ1月22日から23日まで、東京において開催されたTPP11の参加国首席交渉官会合において、CPTPP(TPP11)の協定文が最終的に確定し、3月8日にチリにおいて署名式を行うことに合意しました。昨年11月の大筋合意の際に継続協議となっていた4課題のうち、マレーシアへの国有企業規制の適用と、ブルネイの石炭等に関するサービス・投もっと読む


    Displaying results 1 to 5 out of 89
    << First < Previous 1-5 6-10 11-15 16-20 21-25 26-30 31-35 Next > Last >>
  • ―Pick Up―

    農業・農村開発のための農産物流通ハンドブック【詳細