• 『海外農林業情報 No.98』

    海外農林業情報 No.98 (2019年6月14日) 目 次【世界の食料需給の動向】 ・ゴマの価格が急上昇 ・米国農務省の農産物需給見通し【世界の食料需給の動向】ゴマの価格が急上昇 世界のゴマの価格が上昇しています。5月21日付の日経記事によると、例えばアフリカ産搾油用ゴマが15万3000円/トン程度となり、前年と比較して2割上昇しました。同様にアジア産食用ゴマも高騰してもっと読む

    『海外農林業情報 No.97』

    海外農林業情報 No.97 (2019年5月16日)【世界の食料需給の動向】北朝鮮が深刻な食料不足に――FAOとWFPの報告から  FAO(国連食糧農業機関)とWFP(国連世界食糧計画)は5月3日、北朝鮮で1010万人が深刻な食料不足に直面していると発表しました(表1)。これは両機関が2018年11月と今年4月に現地で行った調査に基づくもので、調査報告書は45ページにわたり、北朝もっと読む

    『海外農林業情報 No.96』

    海外農林業情報 No.96 (2019年4月19日) 目 次・【世界の食料需給の動向】米国農務省の農産物需給見通しについて・【世界の貿易関係の動向】日米TAG交渉、米中協議について 【世界の食料需給の動向】米国農務省の農産物需給見通しについて米国農務省は4月9日付で、2018/19年度の穀物を中心とした世界の農産物の需給見通しを発表しました。各見通しの概要は次の通りです。 もっと読む

    『海外農林業情報 No.95』

    海外農林業情報 No.95 (2019年3月14日) 目 次・【JAICAF 事業の紹介】JRA 畜産振興事業「養蜂経営における女性の貢献調査事業」皆さんは、日本の養蜂の現状について、どのくらいご存知でしょうか。養蜂といえば、思い出すのは「蜂蜜」でしょう。日本で流通する蜂蜜は、4 万 6 千トン。 そのうち 94%は輸入品で、さらにその 70%が中国産です。国産の蜂蜜は、・・・続きもっと読む

    『海外農林業情報 No.94』

    海外農林業情報 No.94 (2019年2月19日) 目 次・【世界の食料需給の動向】米国農務省の農産物需給見通しについて・【世界の貿易関係の動向】日EU・EPAの発効等 【世界の食料需給の動向】米国農務省の農産物需給見通しについて米国農務省は2月8日付で、2018/19年度の穀物を中心とした農産物の需給見通しを発表しました。米国では連邦予算の一部失効による政府機関の閉鎖の影響もっと読む


    Displaying results 1 to 5 out of 102
    << First < Previous 1-5 6-10 11-15 16-20 21-25 26-30 31-35 Next > Last >>
  • ―Pick Up―

    ラオスの農業と新たな農業政策

    詳細