• 「海外農林業情報No.83」

    海外農林業情報 No.83 (2018年4月12日)米国農務省による穀物需給見通し米国農務省は3月29日に、2018年の米国の作付意向調査を発表し、4月10日に、2017/18年度の穀物を中心とした世界の農産物の需給見通しを発表しました。今年初めより、南半球の気象条件の悪化を受けてトウモロコシと大豆の先物取引の値動きが荒くなっておりました。また、米国の中西部の寒冷気候から冬小麦の作柄悪化ともっと読む

    「海外農林業情報No.82」

    海外農林業情報 No.82 (2018年3月12日)TPP11協定の署名式開催 3月8日、チリ・サンティアゴにおいて、TPP参加11ヵ国によるTPP11協定の署名式が行われました。我が国からは、茂木敏充経済財政・再生相が出席しました。協定の正式名称は、「包括的及び先進的な環太平洋パートナーシップ協定」(CPTPP, Comprehensive and Progressive Agreeもっと読む

    「海外農林業情報No.81」

    海外農林業情報 No.81 (2018年2月2日)TPP11署名へ1月22日から23日まで、東京において開催されたTPP11の参加国首席交渉官会合において、CPTPP(TPP11)の協定文が最終的に確定し、3月8日にチリにおいて署名式を行うことに合意しました。昨年11月の大筋合意の際に継続協議となっていた4課題のうち、マレーシアへの国有企業規制の適用と、ブルネイの石炭等に関するサービス・投もっと読む

    「海外農林業情報No.80」

    海外農林業情報 No.80 (2018年1月17日)FAO食料価格指数についてFAO食料価格指数(FFPI)は、FAOが毎月主要食料の総合指数を計測し、発表するものです。世界の農産物市場の動向をモニタリングするため1996年に導入され、5つのグループの価格指数の平均(各グループの輸出シェアにより加重平均)から構成されています。具体的には、穀物(小麦、トウモロコシ、コメ)、乳製品(バター、全脂粉もっと読む

    「海外農林業情報No.79」

    海外農林業情報 No.79 (2017年12月26日)日EU・EPAの交渉妥結とTPP11協定の大筋合意12月8日、安倍総理大臣とジャン=クロード・ユンカー欧州委員会委員長の両首脳は、日EU経済連携協定(EPA)の交渉が妥結したことを確認した旨の共同声明を発表しました。これは、7月6日の首脳会議で大筋合意されていたものが、12月5日から8日までの首席交渉官交渉で細部に至るまで合意に達したももっと読む


    Displaying results 1 to 5 out of 87
    << First < Previous 1-5 6-10 11-15 16-20 21-25 26-30 31-35 Next > Last >>
  • ―Pick Up―

    農業・農村開発のための農産物流通ハンドブック【詳細