• 『海外農林業情報 No.94』

    海外農林業情報 No.94 (2019年2月19日) 目 次・【世界の食料需給の動向】米国農務省の農産物需給見通しについて・【世界の貿易関係の動向】日EU・EPAの発効等 【世界の食料需給の動向】米国農務省の農産物需給見通しについて米国農務省は2月8日付で、2018/19年度の穀物を中心とした農産物の需給見通しを発表しました。米国では連邦予算の一部失効による政府機関の閉鎖の影響もっと読む

    『海外農林業情報 No.93』

    海外農林業情報 No.93 (2019年1月23日) 目 次・【世界の食料需給の動向】FAO食料価格指数について・【世界の貿易関係の動向】米中協議のゆくえと日米TAGおよびTPP交渉 【世界の食料需給の動向】FAO食料価格指数についてFAO食料価格指数(FFPI)は、FAOが毎月主要食料の総合指数を計測し、発表するものです。世界の農産物市場の動向をモニタリングするためもっと読む

    『海外農林業情報 No.92』

    海外農林業情報 No.92 (2018年12月4日) 目 次・【世界の貿易関係の動向】米中首脳会談と日本の貿易交渉・【海外協力案件の紹介】JICAコートジボワール国国産米振興プロジェクト【世界の貿易関係の動向】米中首脳会談と日本の貿易交渉米中関係12月1日、米中首脳会談が開催されました。すでに本誌のNo.91にてご紹介しましたように、米国は、知的財産侵害を理由とする301条関連もっと読む

    『海外農林業情報 No.91』

    海外農林業情報 No.91 (2018年11月12日) 目 次・【世界の貿易関係の動向】米中貿易摩擦の見通しと日本の貿易交渉・【世界の食料需給の動向】FAO世界食料需給見通し【世界の貿易関係の動向】米中貿易摩擦の見通しと日本の貿易交渉米国の中間選挙が終わり、野党の民主党が議会下院の多数派となった結果、トランプ政権の進めようとする政策の実現が不透明になったといわれていますが、もっと読む

    『海外農林業情報 No.90』

    海外農林業情報 No.90 (2018年10月29日) 目 次・【海外協力案件の紹介】 ミャンマーのゴマ生産性・品質向上のための技術指導事業・「経済成長著しいラオスでの農業の現状と政策、ならびに投資セミナー」開催のご報告・ウェブ連載「お米のはなし」始めました  【海外協力案件の紹介】ミャンマーのゴマ生産性・品質向上のための技術指導事業 JAICAFは、2017もっと読む


    Displaying results 1 to 5 out of 98
    << First < Previous 1-5 6-10 11-15 16-20 21-25 26-30 31-35 Next > Last >>
  • ―Pick Up―

    ラオスの農業と新たな農業政策

    詳細