ニュース

  • 「世界食料デー」月間2018が始まりました

    Category: お知らせ 2018年10月2日

    10月16日は国連の定めた「世界食料デー」です。FAOの創立記念日に当たるこの日には、毎年、世界各地で食料問題を考える催しが行われています。
    また、日本では10月を「世界食料デー」月間とし、国際機関やNGOや協力して、さまざまな取り組みを行っています(JAICAFも賛同団体として取り組みに協力しています)。
    10月から11月にかけては以下のイベントが開催されます。皆さまお誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。
    ※詳細・お申し込みはそれぞれのウェブサイトをご参照ください。

    -------------------------------------------------------------------
    WORLD FOOD NIGHT 2018 -ゼロハンガーに向けて-
    --------------------------------------------------------------------
    日 時:2018年10月12日(金)19:00-21:00(受付18:00-)
    場 所:Shibaura House(東京都港区芝浦3-15-4)
    対 象:食料問題や社会問題に関心のある方(学生、会社員、NGO/NPO職員など)
    定 員:70名
    参加費:一般2000円/学生1500円(軽食付き)
        <早割り>10月3日(水)までにお申し込みいただいた方 一般1500円/学生1000円(軽食付き)
        * 学生の方は当日学生証の提示をお願いします。
    主 催:「世界食料デー」月間2018

    プログラム(予定):
        19:00 オープニング
        19:10 Inspiring Talk
        19:35 フリートーク(交流タイム)
        20:05 プレゼンテーション
        20:20 フリートーク(交流タイム)
        21:00 終了

    詳細・お申し込みは「世界食料デー月間2018」のウェブサイト


    ----------------------------------------------------------------------------------------
    世界食料デー記念シンポジウム: 2030年までの「ゼロハンガー」達成を目指して
    ----------------------------------------------------------------------------------------
    日 時:2018年10月16日(火)(国連が定めた世界食料デー)」
                  18:00-19:20 シンポジウム
                  19:30-20: 30 レセプション
    参加費:無料
    定 員:100名
    場 所:国連大学(渋谷区神宮前5‐53‐70)https://jp.unu.edu/about/contact-us#location
    共 催:国際連合食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所、国連世界食糧計画(WFP)日本事務所
    協 力:日本ホテル株式会社、料理ボランティアの会

    プログラム:
    18:00 開会挨拶  外務省経済局(調整中) 
        農林水産省大臣官房国際部(調整中)
    18:10 講演 「飢餓の最新情報とFAOの取り組み」
                  FAO駐日連絡事務所 所長 チャールズ・ボリコ
    18:25 講演 「紛争と飢餓―国連WFPの支援」
                    国連WFP日本事務所 代表 焼家直絵
    18:40 講演 「SDG 2がすべての基盤をつくる(仮)」
                    日本担当FAO親善大使 国谷裕子氏
    18:50 パネルディスカッション及び質疑応答 
                    モデレーター: 日本担当FAO親善大使 国谷裕子氏
                    パネリスト: FAO駐日連絡事務所 所長 チャールズ・ボリコ 
                    国連WFP日本事務所 代表 焼家直絵
    19:20 閉会挨拶 外務省国際協力局(調整中)

    19:30 レセプション
    日本担当FAO親善大使 中村勝宏氏による「スープ ド ポワソン」のご紹介など)

    詳細・お申し込みはFAO駐日連絡事務所のウェブサイト


    ------------------------------------------------------------------------
    「世界食料デー」月間2018 シンポジウム in 横浜
    考えよう!「食べること」「捨てること」~私たちの食とSDGs~

    ------------------------------------------------------------------------
    日 時:2018年11月10日(土)13:00-16:30(受付12:30-)
    場 所:はまぎんホールヴィアマーレ(西区みなとみらい3-1-1)
    定 員:先着300人(事前申込制)
    参加費:無料
    共 催:世界食料デー月間2018、横浜市資源循環局
    後 援:外務省、農林水産省、環境省、消費者庁、神奈川県

    プログラム:
     13:05 開会の挨拶(横浜市)
     13:15 基調講演「SDGs 今、私が伝えたいこと」
       国谷 裕子さん(日本担当FAO(国連食糧農業機関)親善大使)
     14:10 事例紹介
       ■アフリカの食の現状とNGOの取組
       米良 彰子さん
    (特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド海外事業マネージャー・アドボカシー担当)
       ■食の課題解決に向けた企業の取組
       金丸 治子さん(イオン株式会社 グループ環境・社会貢献部 部長)
       ■食品ロス削減に向けたシェアバッグの取組
       有木 真理さん(株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパー外食総研 上席研究員) 
     14:45 休憩
     15:00 クロストーク
     15:45 「世界食料デー」月間のご紹介
     16:00 終了
     ※12:00-13:00と16:00-16:30に会場のロビーに「交流スペース」を設けます。
     シンポジウムに登壇する団体の他、食料問題に取り組む複数の団体が活動についてご紹介しますので、ぜひお立ち寄りください。
     ※シンポジウム会場ではフードドライブも実施します。

    詳細・お申し込みはFAO駐日連絡事務所のウェブサイト