News tag menu

  • 養蜂
  • ジェンダー
  • 日本
  • イネ
  • ゴマ
  • ミャンマー
  • ブルキナファソ
  • 灌漑
  • ラオス
  • モンゴル
  • ベトナム
  • タイ

Category list

  • お知らせ
  • 事業報告
    • 復興支援(H23)
    • 農民組織(H23)
    • 情報整備(H24)
    • 農民組織(H24)
    • 復興支援(H24)
    • 農民組織(H25)
    • アグリビジネス(H25)
    • 復興支援(H25)
    • アグリビジネス(H26)
    • 復興支援(H26)
    • JICA事業
      • アフガニスタンCDIS3
      • JICA草の根(モンゴル養蜂)
    • 貧困削減(H26)
    • アグリビジネス(H27)
    • 貧困削減(H27)
    • 地産地消(H28)
    • 貧困削減(H28)
    • 農業投資(H28)
    • 地産地消(H29)
    • 品質向上(H29)
    • 生産技術(H30)
    • JRA養蜂
    • 生産技術(H31)

<報告会>養蜂での女性の働き、知っていますか?(3/1)

―JRA助成事業“養蜂経営における女性の貢献調査事業”―

JAICAFでは、3/1(金)に、標記事業報告会を開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

 近年、日本では、さまざまな分野で女性の貢献が見直され、活躍が期待されています。
しかし、女性は一方で、家事・育児・介護等の主たる担い手としても役割を果たしているのが現状といわれます。
また、養蜂を含む第一次産業においては、機械や道具類などの仕様が、これまで男性中心としたものとなっており、女性には使いにくいという声も聞かれます。

 こうした中、養蜂分野においては、これまで女性の役割や働きに関する調査がほとんど行われていません。
今後、女性が養蜂分野でより活躍するためには、まず、女性が養蜂にどのように関与し、何につまずき、あるいは何を評価し、何を望んでいるのか、現在の状況を少しでも“見える化”することが大事ではないでしょうか。

 私たちJAICAFは、日本中央競馬会から助成を受け、「平成30年度養蜂経営における女性の貢献調査事業」を実施しています。本事業では、埼玉県を中心として、長野、静岡、東京の各都県でアンケート調査を行い、101軒の養蜂家/法人から回答を得ました。
 また、全国7ヵ所で養蜂女性にインタビュー調査も行いました。  今回は、本調査の結果を広く一般の皆様に報告いたします。
 女性の役割を通して、奥深い養蜂の世界にも触れてください。 

 

日 時: 2019年3月1日(金) 14時から15時半(13時半受付開始)

場 所: アジア会館 A会議室
〒107-0052 東京都港区赤坂8丁目10-32(TEL: 03-3402-6111

アクセス:東京メトロ/都営大江戸線 青山一丁目駅 A4出口より徒歩5分 地図

 

プログラム
14:00-14:05 主催挨拶
14:05-15:00 事業概要と調査結果の報告
15:00-15:30 質疑応答/意見交換

 

参加費: 無料

 

申 込: 2月27日(水)までにFAXあるいは電子メールで、

1.ご氏名、2.ご所属先、3.ご連絡先電話番  をお知らせ下さい。

FAX用申込用紙・プログラム(PDF)は、こちらから

 

申込先: 公益社団法人 国際農林業協働協会(担当:西山/森)

FAX:03-5772-7680 / deskb@remove-this.jaicaf.or.remove-this.jp
(TEL:03-5772-7880)

3/1までTOP固定(初出、2/14)

 

#日本#養蜂#ジェンダー#女性