News tag menu

  • 養蜂
  • ジェンダー
  • 日本
  • イネ
  • ゴマ
  • ミャンマー
  • ブルキナファソ
  • 灌漑
  • ラオス
  • モンゴル
  • ベトナム
  • タイ
  • 食料ロス

Category list

  • お知らせ
  • 事業報告
    • 復興支援(H23)
    • 農民組織(H23)
    • 情報整備(H24)
    • 農民組織(H24)
    • 復興支援(H24)
    • 農民組織(H25)
    • アグリビジネス(H25)
    • 復興支援(H25)
    • アグリビジネス(H26)
    • 復興支援(H26)
    • JICA事業
      • アフガニスタンCDIS3
      • JICA草の根(モンゴル養蜂)
    • 貧困削減(H26)
    • アグリビジネス(H27)
    • 貧困削減(H27)
    • 地産地消(H28)
    • 貧困削減(H28)
    • 農業投資(H28)
    • 地産地消(H29)
    • 品質向上(H29)
    • 生産技術(H30)
    • JRA養蜂
    • 生産技術(H31)

The State of World Fisheries and Aquaculture 2006

世界漁業・養殖業白書 2006年報告

FAOが1年おきに発行する世界の漁業・養殖業に関する報告書。FAOは、過剰利用または枯渇とみなす世界の海洋魚種資源の割合は過去15年間ほとんど変動していないと報告する一方、いくつかの高度回遊性魚種や公海魚種の資源量に警鐘を鳴らしています。
同時に公海での漁獲量評価・監視が不十分であり、品種管理を困難にしているとも指摘しています。また、海域によっても過剰利用の度合いは異なっています。今後の取り組み強化のためには世界の地域漁業管理機関(RFMO)や多国間機関の改革が求められています。

(FAO、2006年12月、176p+CD-ROM、英語、ISBN 978-92-5-105568-7)