News tag menu

  • 養蜂
  • ジェンダー
  • 日本
  • イネ
  • ゴマ
  • ミャンマー
  • ブルキナファソ
  • 灌漑
  • ラオス
  • モンゴル
  • ベトナム
  • タイ
  • 食料ロス

Category list

  • お知らせ
  • 事業報告
    • 復興支援(H23)
    • 農民組織(H23)
    • 情報整備(H24)
    • 農民組織(H24)
    • 復興支援(H24)
    • 農民組織(H25)
    • アグリビジネス(H25)
    • 復興支援(H25)
    • アグリビジネス(H26)
    • 復興支援(H26)
    • JICA事業
      • アフガニスタンCDIS3
      • JICA草の根(モンゴル養蜂)
    • 貧困削減(H26)
    • アグリビジネス(H27)
    • 貧困削減(H27)
    • 地産地消(H28)
    • 貧困削減(H28)
    • 農業投資(H28)
    • 地産地消(H29)
    • 品質向上(H29)
    • 生産技術(H30)
    • JRA養蜂
    • 生産技術(H31)

Mapping biophysical factors that influence agricultural production and rural vulnerability

(Environment and Natural Resources Series No. 11)

農業生産と農村の脆弱性に影響を与える生物物理学的要因を地図化する

GIS(地理情報システム)によって、環境や社会経済学的データを空間的・時間的に統合し、様々な変化をモニタリングすることが可能となりました。本書は、FAO とIIASA(国際応用システム分析研究所)が共同で発展させた、GIS に基づく貧困と環境との関係の分析方法を紹介したものです。関連データや地図も多く盛り込まれており、データ集としても有益です。

(FAO、2007 年9月、84p、英語、ISBN 978-92-5-105689-9)