News tag menu

  • 養蜂
  • ジェンダー
  • 日本
  • イネ
  • ゴマ
  • ミャンマー
  • ブルキナファソ
  • 灌漑
  • ラオス
  • モンゴル
  • ベトナム
  • タイ

Category list

  • お知らせ
  • 事業報告
    • 復興支援(H23)
    • 農民組織(H23)
    • 情報整備(H24)
    • 農民組織(H24)
    • 復興支援(H24)
    • 農民組織(H25)
    • アグリビジネス(H25)
    • 復興支援(H25)
    • アグリビジネス(H26)
    • 復興支援(H26)
    • JICA事業
      • アフガニスタンCDIS3
      • JICA草の根(モンゴル養蜂)
    • 貧困削減(H26)
    • アグリビジネス(H27)
    • 貧困削減(H27)
    • 地産地消(H28)
    • 貧困削減(H28)
    • 農業投資(H28)
    • 地産地消(H29)
    • 品質向上(H29)
    • 生産技術(H30)
    • JRA養蜂
    • 生産技術(H31)

Cassava Farmer Field School: Resource material for facilitators in sub-Saharan Africa

(FAO Plant Production and Protection Paper 218)

キャッサバ栽培のためのファーマー・フィールド・スクール


少ない投入材で食料や繊維、飼料など幅広く利用できるキャッサバは、アフリカにおいて重要な基幹作物となっています。しかし、現地のキャッサバ農家は豊富な栽培経験を持つ一方で、作物病害を含めた生態系への理解が不十分であることが多いのも現状です。本書はアフリカ4ヵ国の事例を基に、キャッサバ栽培のためのファーマー・フィールド・スクール(FFS)のアプローチやトレーニングを紹介しています。プロジェクトのファシリテーターをはじめ、現場での活用が期待されます。

(FAO、ローマ、2013年12月発行、192p、A4判、英語ほか、ISBN:978-92-5-107940-9)