News tag menu

  • 養蜂
  • ジェンダー
  • 日本
  • イネ
  • ゴマ
  • ミャンマー
  • ブルキナファソ
  • 灌漑
  • ラオス
  • モンゴル
  • ベトナム
  • タイ
  • 食料ロス

Category list

  • お知らせ
  • 事業報告
    • 復興支援(H23)
    • 農民組織(H23)
    • 情報整備(H24)
    • 農民組織(H24)
    • 復興支援(H24)
    • 農民組織(H25)
    • アグリビジネス(H25)
    • 復興支援(H25)
    • アグリビジネス(H26)
    • 復興支援(H26)
    • JICA事業
      • アフガニスタンCDIS3
      • JICA草の根(モンゴル養蜂)
    • 貧困削減(H26)
    • アグリビジネス(H27)
    • 貧困削減(H27)
    • 地産地消(H28)
    • 貧困削減(H28)
    • 農業投資(H28)
    • 地産地消(H29)
    • 品質向上(H29)
    • 生産技術(H30)
    • JRA養蜂
    • 生産技術(H31)

「世界食料デー」月間2015 イベントのご案内(10/16)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「世界食料デー」月間2015
WORLD FOOD NIGHT-食の問題に対して私たちができること-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月16日は世界食料デー。国連が制定した世界の食料問題を考える日です。
日本ではNGO/NPOや国際機関が一緒に呼びかけて、10月を「世界食料デー」月間とし、
企業や教育機関などと一緒にさまざまなイベントを開催しています。

今年は、世界食料デー当日の夜、食料問題に興味がある人たちが集まって
WORLD FOOD NIGHTを開催します。問題の解決に向けているすでに活動して
いる方に情報提供してもらいながら、プレゼンターとイベント参加者、
イベント参加者同士で自由に交流するネットワーキングイベントです。

世界の食料問題の解決に向けて、何か行動している人は活動を共有する場として、
これから何か始めたいと思っている人はそのヒントを見つける場として、ぜひお気軽にご参加ください。

【日時】 2015年10月16日(金)19:00-21:00(開場18:30)

【場所】 3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6丁目11-14)   
    *地図 http://www.3331.jp/access/

プログラム(予定):
19:00 趣旨説明
19:05 開会の挨拶
      国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長 M.チャールズ・ボリコ
19:15 プレゼンテーション
19:40 交流タイム
20:00 プレゼンテーション
20:25 交流タイム
21:00 閉会の言葉

<プレゼンター>(五十音順)
齋藤実央さん
1988年生まれ。首都大学東京を卒業後、日本赤十字社に入社し、高校生・
大学生を対象とした国際交流プログラムやリーダーシップ研修などを担当。
2014年に退職し、渡英。ヨーク大学修士課程にて、市民教育(シティズン
シップ教育)を研究。

城宝薫さん
立教大学経済学部4年。大学3年次に「株式会社テーブルクロス」を設立し、
代表取締役社長に就任。飲食店を予約すると人数分の給食を途上国のこども
たちに届ける社会貢献型グルメアプリ「テーブルクロス」を展開中。

高原 恵
セカンドハーベスト・ジャパン(2HJ)のボランティアコーディネート担当。
大学卒業後、企業で勤務を経て2009年7月より現職。国内外から毎週100名
以上が参加しているボランティア活動のマネージメントをしている。

武村佳奈
教育大学で学びながらフィリピンやネパールでの教育支援に関わる。
多くの人々に世界で起こっていることを広めたいという気持ちから社会貢献を
している女性を審査し、”目的のある美”を追求するミス・ワールドに出場。
約6100人の応募者の中から2014年度のファイナリストに選ばれる。
現在は大学を休学し、インターン活動などを行っている。

田村るみ
ハンガー・フリー・ワールド ベナン支部・ブルキナファソ支部担当。大学
卒業後、メーカー勤務を経て青年海外協力隊員として西アフリカのニジェール
へ。2年間の現地活動後に帰国。2010年4月より現職。

*他、調整中。「世界食料デー」月間2015呼びかけ団体、9団体の職員も会場
にいますので、自由に会話ができます。

【対象】 食料問題や社会問題に関心のある学生、会社員、NGO/NPO職員など

【定員】 50名

【参加費】 一般2000円/学生1800円(軽食とフェアトレードコーヒー・紅茶付)
     【早割り】10月5日までにお申し込みいただいた方
       一般1800円/学生1500円(軽食とフェアトレードコーヒー・紅茶付)
          * 学生の方は当日学生証の提示をお願いします。
     * 会場内のカフェにて、飲料(アルコールも含む)を追加購入する
      こともできます。

【主催】 「世界食料デー」月間2015呼びかけ団体       

*参加申込み
お申し込みフォームに必要事項を入力してから送信してください。
goo.gl/sTvfbA
※申し込み後、致し方ない理由でキャンセルする場合は10月12日までにご連絡
 ください。12日以降はキャンセル料が発生します。

*お問い合わせ
「世界食料デー」月間2015事務局、ハンガー・フリー・ワールド(担当:儘田)
Email:info@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

**********************

「世界食料デー」月間2015ホームページ
 ホームページ:http://www.worldfoodday-japan.net/
 フェイスブック:https://www.facebook.com/worldfoodday.japan

「世界食料デー」月間呼びかけ団体
 アフリカ日本協議会、WE21ジャパン、オックスファム・ジャパン、
 国際農林業協働協会、セカンドハーベスト・ジャパン、
 日本国際飢餓対策機構、ハンガー・フリー・ワールド、緑のサヘル、
 国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所