News tag menu

  • 養蜂
  • ジェンダー
  • 日本
  • イネ
  • ゴマ
  • ミャンマー
  • ブルキナファソ
  • 灌漑
  • ラオス
  • モンゴル
  • ベトナム
  • タイ
  • 食料ロス
  • ケニア
  • ガーナ
  • フードバリューチェーン
  • 農業機械
  • 農産加工
  • 栄養改善
  • カカオ
  • ギニア
  • アフガニスタン
  • コートジボワール
  • アンゴラ
  • エクアドル
  • ボリビア
  • ルワンダ
  • カンボジア
  • セネガル

Category list

  • お知らせ
  • 事業報告
    • 復興支援(H23)
    • 農民組織(H23)
    • 情報整備(H24)
    • 農民組織(H24)
    • 復興支援(H24)
    • 農民組織(H25)
    • アグリビジネス(H25)
    • 復興支援(H25)
    • アグリビジネス(H26)
    • 復興支援(H26)
    • JICA事業
      • アフガニスタンCDIS3
      • JICA草の根(モンゴル養蜂)
    • 貧困削減(H26)
    • アグリビジネス(H27)
    • 貧困削減(H27)
    • 地産地消(H28)
    • 貧困削減(H28)
    • 農業投資(H28)
    • 地産地消(H29)
    • 品質向上(H29)
    • 生産技術(H30)
    • JRA養蜂
    • 生産技術(H31)

「食料問題をめぐる国際議論の潮流」報告会のご案内(12/10)

12月10日(木)に、FAO駐日連絡事務所による下記の報告会が開催されます。
参加ご希望の方は、FAO駐日連絡事務所あてに直接お申し込みください。


---------------------------------------------------------
「食料問題をめぐる国際議論の潮流」報告会
――食料安全保障: 水・そして栄養の視点から――
---------------------------------------------------------

FAO駐日連絡事務所では、10月12日から15日にかけてFAOローマ本部で開催された第42回世界食料安全保障委員会(CFS42)に関する報告会を実施いたします。報告会では、会議に参加されたNGOの方々にご報告いただき、質疑を交え、食料問題をめぐる国際議論の動向について理解を深めていただければと考えております。

参加ご希望の方は、12月7日(月)までに住所、氏名、連絡先、CFS42報告会参加希望と記入して、下記メールアドレスまでお申し込みください。

メールアドレス:FAO-Japan-Info@fao.org


            記

1.日時  平成27年12月10日(木)18:30-20:30 
 
2.場所  日本記者クラブ 9階 会見場 (東京都千代田区内幸町2-2-1)
(アクセス:http://www.jnpc.or.jp/outline/access/)
 
3.主催  国際連合食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所
   協力  特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会
           特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター

4.プログラム

(1)  主催者挨拶
(2)  「報告1 持続可能な開発目標(SDGs)と食料問題――広がるアグロエコロジー運動」 
       アフリカ日本協議会      津山 直子
(3)  「報告2 食料安全保障と栄養に関わる水」   
       アフリカ日本協議会      山邉 寿美子
(4)  「報告3 食料主権への道のりを考える」      
       日本国際ボランティアセンター 渡辺 直子
(5)  パネルディスカッション     
       コーディネーター 日本農業新聞 編集局 農政経済部 齋藤 花 


5.定員 50名 

6.  その他
メールによる申込ができない場合は、電話もしくはファックスにて以下FAO駐日連絡事務所宛ご連絡ください。
FAO駐日連絡事務所  Tel:045-222-1101  Fax:045-222-1103