News tag menu

  • 養蜂
  • ジェンダー
  • 日本
  • イネ
  • ゴマ
  • ミャンマー
  • ブルキナファソ
  • 灌漑
  • ラオス
  • モンゴル
  • ベトナム
  • タイ
  • 食料ロス
  • ケニア
  • ガーナ
  • フードバリューチェーン
  • 農業機械
  • 農産加工
  • 栄養改善

Category list

  • お知らせ
  • 事業報告
    • 復興支援(H23)
    • 農民組織(H23)
    • 情報整備(H24)
    • 農民組織(H24)
    • 復興支援(H24)
    • 農民組織(H25)
    • アグリビジネス(H25)
    • 復興支援(H25)
    • アグリビジネス(H26)
    • 復興支援(H26)
    • JICA事業
      • アフガニスタンCDIS3
      • JICA草の根(モンゴル養蜂)
    • 貧困削減(H26)
    • アグリビジネス(H27)
    • 貧困削減(H27)
    • 地産地消(H28)
    • 貧困削減(H28)
    • 農業投資(H28)
    • 地産地消(H29)
    • 品質向上(H29)
    • 生産技術(H30)
    • JRA養蜂
    • 生産技術(H31)

セミナー「アフリカの開発問題―タンザニアの農業を中心に―」を実施しました。

タイトル: タイトルセミナー「アフリカの開発問題―タンザニアの農業を中心に―」

講  師: 中川 坦 氏(前在タンザニア日本国特命全権大使)

開催日時: 2012年2月7日(火)15:00―17:00

場  所: 農林水産政策研究所セミナー室

 

 去る2月7日、JAICAFは農林水産政策研究所と共催で、上記セミナーを開催しました。
当日は70名を超える参加者が集まり、熱心に講演に耳を傾けました。

 

 中川講師は、アフリカと日本の関係、タンザニアの政治経済史をひもといた上で、タンザニア経済・農業や同国への国際協力の現状、同国にとっての農業開発の意義、政治経済の課題など、多岐に亘る分野を実体験も交えながら解説されました。特に、今後の開発に必要なもの、邦人企業の活動などは、現地に滞在されてこその視点であり、非常に興味深いものでした。

 

 120を超す民族がいるにもかかわらず、目立ったコンフリクトも起きずに平和的に過ごしてきたこと、その背景には初代大統領のニエレレ氏の思想があったことなども紹介されました。また、タンザニアは比較的水資源に恵まれており、今後も増加する人口を養うためには潅漑開発、特に小規模潅漑が重要であることや、周辺国の中でもタンザニアは農業生産に大きな可能性を持つ国であることなどのご意見も披露され、示唆に富むものであったと好評でした。

 

        →→→配付資料はこちら