発行: お知らせ

“食べる”を考えるムービー「のこりものがたり」

10月16日は国連が定めた「世界食料デー」。
日本では、世界食料デーと前後する10月1日-10月31日を「世界食料デー」月間とし、国際機関やNGOが協力してさまざまな取り組みを行っています。

現在、月間のサイトでは、“食べる”を考えるムービー「のこりものがたり」が公開されています。

18種類の「のこりもの」たちが、かわいく、おかしく、でも真面目に世界の食について語っています。
ぜひお気に入りの動画をみつけてシェアしてください。

www.worldfoodday-japan.net/nokomono.php

発行: お知らせ

世界食料デーまであと2ヵ月

JAICAFは、「世界食料デー」月間の呼びかけ団体としても活動しています。

呼びかけ団体が「世界食料デー」(10月16日)までのカウントダウンを行う企画で、「あと2ヵ月」を担当しました。

ウガンダ出張チームが、現地の子供たちと呼びかけ写真を撮ってきてくれましたので、ぜひご覧下さい。


「世界食料デー」デー月間 みんなで食べる幸せを Facebook

発行: アグリビジネス(H27)

<配布資料>(7/14)JAICAF 公開セミナー「アフリカの稲と農業機械化」のご案内(終了しました)

当日の配付資料はこちらから。

-----

終了しました。

募集定員を超える多数のご参加をありがとうございました。

-----

農林水産省補助事業「サブサハラ・アフリカにおけるアグリビジネス展開・促進実証モデル事業」の一環として、標記セミナーを開催します。

 

日 時: 2014年7月14日(月)15時00分―17時00分(開場14時30分)

場 所: ホテルアジア会館(東京都港区赤坂8-10-32


定 員: 先着50名

参加費: 無料

 

申込方法: 7月10日(木)までに、FAX あるいは電子メールで、

 …

発行: アフガニスタンCDIS3

バダンバグ農業試験場で冬コムギ展示中

発行: アフガニスタンCDIS3

第2年次が始まりました!

発行: アフガニスタンCDIS3

アフガニスタン農業灌漑牧畜省組織体制強化プロジェクト(事業概要)

アフガニスタン農業灌漑牧畜省組織体制強化プロジェクト (JICA受託事業)

 

アフガニスタン国農業灌漑牧畜省研究局及び普及局の連携を通じて、農家ニーズと地域ポテンシャルに基づいた適正栽培技術、営農手法の開発・普及を行う能力の強化を目的として、平成24年から5年間の技術協力プロジェクトが開始されている。ブドウ、コムギ、トマト、マメ科作物の栽培収穫技術、農業経営に関して技術移転を行う計画であり、3箇所の展示圃場を設定している。治安上の問題から専門家の現地滞在ができなかったため、プロジェクトの進捗状況のモニタリングを行うカウンターパートと展示圃場責任者から…

発行: 復興支援(H26)

アフガニスタンでワークショップを開催しました!

(独)国際協力機構より当協会が業務委託を受けている、「アフガニスタン国農業潅漑牧畜省組織体制強化プロジェクト(農業研究・普及支援)―CDIS成果3―」にて、12/17にワークショップを開催しました!

本ワークショップの様子をプロジェクトのWEBサイトで紹介しています。

発行: JICA事業

コートジボワール国国産米振興プロジェクト(事業概要)

1.背 景

発行: アグリビジネス(H25)

ウガンダに行ってきました 3

農林水産省補助事業「サブサハラ・アフリカにおけるアグリビジネス展開・促進実証モデル事業」の第3回ウガンダ現地調査として、10月20日(日)から12月2日(月)の延べ44日間にわたり、ウガンダ共和国に行ってきました。

今回の派遣では、現在進めている実証試験のうち、除草試験を実施しました。

ウガンダ国では灌漑稲作も進めていますが、多くは天水に頼った稲作を行っています。ここでは日本の稲作と比べて大量に雑草が発生するために、農家は除草に多くの労働力と時間を取られています。