発行: 情報整備(H24)

ブルキナファソに行ってきました

農林水産省の補助事業である 平成24年度アフリカ支援のための農林水産業情報整備事業 の一環として、7月15日―7月28日の日程でブルキナファソに行ってきました。

今回は、農家所得の向上につながる農産物バリューチェーンと農業関連BOPに主眼をおいて調査しました。

この成果は、次回のセネガル調査(8月末―9月中旬)とあわせて、年度内に、セミナーでの発表や出版物として皆様と共有する予定です。

ご期待下さい。

発行: 農民組織(H24)

カンボジアに行ってきました

農林水産省補助事業である 平成24年度アフリカ等農業・農民組織活性化支援事業(アジア) の実態調査のために、5月27日(日)―6月6日(水)の日程でカンボジアに行ってきました。

本事業は同国コンポンチャム県のロンコール村で持続型農業の指導を行っており、活動は3年目に入りました。
今年度は近くの町で農産物を直売する活動を計画していることから、農産物流通と農村開発の専門家2名で訪問し、直売活動の原案を村人と練ってきました。
3年前の事業開始時とは比較にならないほど村人も積極的に意見を述べるようになり、直売に関しては特に女性メンバーが熱心です。

発行: 復興支援(H24)

アフガニスタン復興支援に協力しています

JAICAFは、海外農業開発コンサルタンツ協会(ADCA)が実施する「紛争復興支援のための農民リーダー研修」に対し、研修準備等で協力しています。

本研修はアフガニスタンから14名の研修生を招聘するものです。
先月はJAICAF担当者も、ADCA事務局とともに宮城県へ現地研修の打合せに出向きました。
研修プログラムもほぼ固まり、現在は研修生の選出を行っているところです。

発行: 農民組織(H23)

カンボジアに行ってきました。

農林水産省から補助を受けて実施している

「アフリカ等農業・農民組織活性化支援事業」の一環で、

カンボジアのロンコール村に行ってきました。

 

出張期間: 2012年28日から2012年3月6日

 

本事業は、カンボジアを含む東南アジアで環境保全型農業推進する特定非営利活動法人環境修復保全機構(ERECON)にご協力頂いており、追って報告書に取りまとめられます。

発行: 復興支援(H23)

アフガニスタン復興に水守(みずもり)の智慧を生かせ!

活動報告