発行: お知らせ

International Year of Millets 2023:国際雑穀年2023

雑穀は、高機能でありながら抵当入で栽培可能な優れた穀物です。

FAOは、2023年を国際雑穀年と定め、生産量を増やし、効率的な加工と消費を確保し、継続利用を促し、食料システム全体の円滑な運用を促進して、雑穀を食品の主要な構成要素として押し上げる絶好の機会となるよう、活動します。

 (i)食料安全保障と栄養に雑穀が貢献できるという認識を高めます。
 (ii)雑穀の持続可能な生産と品質の向上について利害関係者に刺激を与えます。
( iii)先の2つの目的を達成するために、研究開発および普及サービスへの投資の強化に焦点を当てます。

日本でも本国際年を記念…

発行: お知らせ

Season's Greetings

Season’s Greetings
and
Best Wishes for the New Year
2023

 


農業協力のお手伝いを致します。
農業研修・国際シンポジウムの企画、食料・農業情報、調査・研究

Arrangement of;-observational study / technical training /international workshop
Conduct of;-basic study for project formulation
“ON YOUR REQUEST”


年始は、1月4日(水)より活動致します。

発行: お知らせ

International Human Solidarity Day:人間の連帯国際デー

今日12月20日は、『人間の連帯国際デー』です。

2006年に制定された、比較的新しいこの国際デーは、世界の多様性の中の連帯を祝い、貧困削減をはじめとした「ミレニアム開発目標」の達成に向けて団結していこうというものでした。

この理念は、「持続可能な開発目標(SDGs)」に引き継がれ、「グローバル・パートナーシップの活性化」が目標の一つとなっています。

未来への1歩を、「つながり」の大切さを含めて考えてみませんか。

 

(参考)

持続可能な開発目標(SDGs)とは国際連合広報センター

発行: お知らせ

年末年始休業のお知らせ

年も押し詰まってまいりました。2022年もまた多くの方にとって特異な年であったことでしょう。

誠に勝手ながら、当サイトは2022年12月28日(水)から2023年1月9日(月)の間、サービスを停止させていただきます。

休業期間のお問い合わせにつきましては1月10日(火)以降の回答となりますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

なお、赤坂事務所につきましては、

 2022年12月28日(水)17:30から2022年1月4日(水)9:30まで休業、

FAO寄託図書館(予約制)につきましては当面の間、閉鎖致します。

(レファレンスは、引き続…

発行: お知らせ

International Volunteer Day for Economic and Social Development:経済・社会開発のための国際ボランティア・デー・World Soil Day:世界土壌デー

毎年12月5日は、国連の定める、『経済・社会開発のための国際ボランティア・デー』です。

国連は、ボランティア活動の果たす役割がいかに大きく、また社会に貢献できているのかを知ってもらい、より多くの人々が国内外でのボランティア活動に積極的に参加しようという機運を高めるよう各国政府に対して求めています。

「国際ボランティア年」であった2001年には、各国政府と国連によって、ボランティア支援に関する様々な勧告行われ、また、それらが広く行われるよう要請されました。

まずは知ること、そして行動へ。

無理なく、続けることこそ大切と考えます。

 

そしてもう1…

発行: お知らせ

(終了しました)<広報協力>11/25-26「国際キャリアフェア2022」(外部リンク)

発行: お知らせ

(終了しました)<広報協力>11/12COP27サイドイベント(農水省セミナー)持続可能な農業および食糧安全保障等に関する農林水産省の取り組み(外部リンク)

発行: お知らせ

United Nations Day:国連デー/World Development Information Day:世界開発情報の日

今日は、2つの国際デーです。

ひとつは、United Nations Day:国連デー

1945年のこの日、ソ連(当時)の「国際連合憲章」批准を受け、発効に必要な20ヵ国が揃い、国際連合が正式に発足したのを記念して、1948年から行われています。

第二次世界大戦終結から71年、この戦争の反省から生まれた国連もまた、創設から71年を迎えます。

国際平和の維持(安全保障)や経済・社会などに関する国際協力の実現を目的とし、様々な活動を行う国連を改めて考えてみませんか?

 

もうひとつは、World Development Information…

発行: お知らせ

International Day for the Eradication of Poverty:貧困撲滅のための国際デー

今日は、「貧困撲滅のための国際デー」です。

1999年12月の国連総会で制定されました。 

 

現在は、2016年から2030年の新たな開発目標としてSDGsが掲げられています。

中でも「貧困撲滅」は第1目標です。

世界食料デー」ともども、世界のどこかで困っている人を想い、行動しましょう。

 

まずは、「知る」ことから始めませんか?

発行: お知らせ

World Food Day:世界食料デー

毎年10月16日は、世界食料デー です。

1979年の第20回国際連合食糧農業機関(FAO)の総会決議に基づき、世界の食料問題を考える日として1981年に制定されました。

「すべての人に食料を」を合い言葉に、世界に広がる栄養不良や飢餓と貧困の解決を目的としています。

2022年のテーマは、「誰一人取り残さない。より良い生産、より良い栄養、より良い環境、より良い生活」です。

 

今日、10月16日は、FAOの誕生日でもあります。

発足から77年をかぞえ、世界中の人々が飢えることのない社会を作るため、基本情報の発信と、様々なプロジェクトを行ってきま…