発行: JRA養蜂

JRA畜産振興事業「養蜂女性の経営参加促進のための研修事業」 報告書 平成31年度

発行: 生産技術(H31)

アジア・アフリカ地域の農業者に対する農業生産技術指導(ミャンマー) 事業報告書 平成31年度

発行: お知らせ

(終了しました)(2/16・日)シンポジウム「女性がつなぐ養蜂と未来」のご案内

本シンポジウムは、盛況のうちに終了しました。
ご参加いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

-----

蜜蜂がつなぐもの―花から実へ、花蜜から蜂蜜へ、人から人へ、人から地域へ・・・
 養蜂は、蜂蜜をはじめとする多様な生産物を私たちにもたらし、また蜜蜂による花粉交配を通じて、農業生産だけではなく、生態系の保全にも大きく貢献する産業です。世界各地で展開される養蜂振興においては、生産物による経済的な生活水準の向上を目指すだけではなく、多様な文化的背景を持つ人々の生活規範のひとつとして、蜜蜂の社会に学び、私たちの社会に活かす取り組みが始まっています。

発行: お知らせ

(終了しました)(1/22・水)女性向けの養蜂技術・マーケティング研修(第2回)のご案内

 当協会では平成30年度、日本中央競馬会畜産振興事業として「養蜂経営における女性の貢献調査事業」を実施し、埼玉県養蜂協会のご支援の下、埼玉県を中心とする養蜂家へのアンケートを通じ、養蜂業における女性の関わりを調査しました。
 この調査から、養蜂分野においては、女性が研修に参加したり、女性同士で情報を交換したりする機会が非常に少ないことが分かりました。

発行: お知らせ

(12/21・土)女性向けの養蜂技術・マーケティング研修(第1回)のご案内

 当協会では平成30年度、日本中央競馬会畜産振興事業として「養蜂経営における女性の貢献調査事業」を実施し、埼玉県養蜂協会のご支援の下、埼玉県を中心とする養蜂家へのアンケートを通じ、養蜂業における女性の関わりを調査しました。
 この調査から、養蜂分野においては、女性が研修に参加したり、女性同士で情報を交換したりする機会が非常に少ないことが分かりました。

発行: JICA草の根(モンゴル養蜂)

モンゴル養蜂プロジェクトの活動が進んでいます

今年3月、モンゴルでの養蜂プロジェクト(地方での生計維持を目指した養蜂振興プロジェクト; JICA草の根技術協力事業のフェーズ2)が始まりました。

本プロジェクトでは、年々養蜂家が増えているモンゴルにおいて、養蜂家が消費者のニーズに合った品質のよい蜂蜜を生産し、持続的な養蜂経営を行っていけるようになることを目指しています。

そのため、まずはダルハンオール県をモデル地域として飼育・品質管理・販売の分野で指導を行い、そこから得られたフィードバックやフェーズ1の成果を盛り込んだ手引書を作成、全国的な活用につなげていく予定です。

飼育分野では、7月と9月に…

発行: 生産技術(H31)

虫を知る

ミャンマー:2019年度アジア・アフリカの農業者に対する農業技術指導(農林水産省補助事業)

発行: お知らせ

TICAD7-JICAサイドイベント支援事業

8/27-8/30に開催予定のTICAD7

今回は、横浜(みなとみらい)での開催です。

関係機関が多数のサイドイベントを企画していますが、JAICAFはJICAのサイドイベントをお手伝いいたします。

参加募集のページが出来ておりますので、ぜひ参加登録をお願い致します。

また、会場でスタッフを見かけましたら、ぜひお声がけ下さい。

発行: 生産技術(H31)

葉化病からゴマを守れ!!

ミャンマー:2019年度アジア・アフリカの農業者に対する農業技術指導(農林水産省補助事業)